施設内マップ ya
アクセス ya
   
ホームへ
高橋節郎館とは ya
高橋節郎氏の紹介 ya
所蔵作品紹介 ya
漆あれこれレポート ya
イベントスケジュール ya
高橋記念美術文化振興財団について ya
若手作家支援助成金について ya
リンク ya
   
情報公開 ya
   
漆あれこれドラマ ya
   
 
 
コピー
現代漆芸界の重鎮である高橋節郎氏が、昭和59年に豊田市において展覧会を開催するとともに多くの作品を寄贈し、私たち郷土への文化的な貢献と深い愛着を示されたことを受け、昭和60年に現在の高橋記念美術文化振興財団の前身となる高橋記念芸術振興財団は設立されました。当財団ではその後、平成7年に豊田市美術館とともに建設された高橋節郎館において同氏の作品を展示公開し、幾千年もの歴史をもつ漆の美しさを紹介する、あるいは漆文化の普及を目的とした諸事業に取り組んでまいりました。今後はさらに、高橋氏が漆芸と並行して制作された墨彩画や金銀の装飾を施した楽器作品などを紹介しつつ、市民の美術文化活動を支援し、地域文化の向上と発展に寄与することができるような幅広い活動をしてまいりたいと考えております。
 
名 称
公益財団法人 高橋記念美術文化振興財団
所在地
愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
設 立
平成3年4月1日
事 業
・髙橋節郎の美術作品等の収集及び保管事業
・髙橋節郎の美術作品等を広く一般に公開するための展示を行う者に対する作品の貸出及び貸出先の行う展示に関する開催支援事業
・漆文化等に関する講演会、講習会等を開催する教育普及活動事業
・若手作家の美術文化活動の奨励事業
・その他この法人の目的を達成するために必要な事業
基本財産
1,040,030,000円
役 員
理事5名
監事2名
評議員6名
 
このページのTOP↑